「 makurade 」一覧

YOKONE2(ヨコネ2)枕を実際に使ってみた感想といびき効果は?

YOKONE2(ヨコネ2)枕がバージョンアップ!!
2/1に即予約して、やっとのことで届きました。
ほぼ2カ月待ちましたが、YOKONE2(ヨコネ2)枕についての、
私が使った感想などを紹介しています。



>>横向き寝専用まくら YOKONE2(1000円OFF!)

続きを読む


新型YOKONE2枕にモデルチェンジ!口コミとレビューは?おすすめする人は?

新型YOKONE2のモデルチェンジ!口コミやレビュー、おすすめする人をまとめてみました。
ただ、予約販売で2月下旬から配送なので現物は届いておりません。
ムーンムーンさん、提供の写真から感想を記入しています。



>>横向き寝専用まくら YOKONE2(1000円OFF!)の公式サイト

新型YOKONE2のモデルチェンジ!

sinnyokone

変更点は、お客様の声からYOKONEの物足りなかった点を
補強する内容になっています。

①高さ調整ができるようになった!

10

YOKONE2は、枕の中に板を2枚入れることで高さ調整を可能にしています。
これで高さが低すぎた人、高すぎた人でも調整できますね。

ただ、最大の高さは約12cm、
これ以上の高さが欲しい人は違う枕にするようにしましょう。

②2種類の硬さが選べるようになった!!

ハードタイプとソフトタイプの2種類。

ハードタイプは旧型のYOKONEの硬さなので、
ソフトタイプが追加されたと考えていいでしょう。

③形状の変化

05a

かなりカッコよくなっています。

枕の下半分は旧型YOKONEと変わらないので、
上半分が大幅に改善されています。

大きさについては、変わらず。
重量は1.5kgから1.8kgに変更されています。

④枕カバーが良くなった。

08

旧型の枕カバーは良くも悪くも普通でしたが、
今回の新型YOKONE2は「冷感素材」のものを使用しています。
普通に見た感じからも良くなっていますね。

新型YOKONE2を購入した人の口コミ

現在、販売予約期間のため、
まだ口コミはありません。
口コミが集まればのせていきますね。

ただ、根本使用感や構造が変わらないので
旧型の口コミも参考にしてみてくださいね。

⇒旧型YOKONEの口コミはこちら

新型YOKONE2のレビュー

こちらも商品が届き次第、レビューしますね。
やっとのことで届きましたので、こちらの記事でレビューしています。

⇒YOKONE2(ヨコネ2)枕を実際に使ってみた感想といびき効果は?

⇒旧型YOKONEを実際に使ったレビュー

新型YOKONE2をおすすめする人

・横向き寝をすることが多い人
・横向き寝の専用枕が欲しい人
・いびきを防止して寝方を改善したい人

特に旧型YOKONEの購入を検討していたけど、

枕の高さ調整がなくて心配だった。
横向き寝するけど柔らかめの枕が好き。

というような人にも今回のモデルチェンジはもってこいです。

新型YOKONE2の人気

前回のYOKONE枕が販売直後から数ヶ月の間は、品薄状態が続きました。
今回はそれを踏まえた上での、予約販売を開始しています。
早く入手したい場合は、早めの予約注文をオススメします。

>>横向き寝専用まくら YOKONE2(1000円OFF!)の公式サイト


いびきがうるさい眠れないと言わせない低反発まくら!YOKONE 口コミレビュー

私がいびきをかかなくなるのに成功した枕、
横向き寝専用まくらYOKONEが届いてからの使用感や素材感を私なりにレビューしています~

 

横向き寝専用まくらYOKONEを使った口コミレビュー!

 

dsc_0386

>>横向き寝専用まくら YOKONE2(1000円OFF!)の詳しい情報はこちら

dsc_0387

届いたYOKONEです。
かなり大きいです。
dsc_0397

独特な形状をしていますね。
高いほうが首側になります。
dsc_0394

付属品には横向き寝の解説がついています。

dsc_0404

dsc_0401

白色を選んだので布団の色とも違和感なし。
布団に乗せてみると、大きさがシングルの布団ぐらいあるので、
寝返りして落ちることはないですね。
dsc_0407

dsc_0408

今まで使っていた普通の枕と比べると一目瞭然。
枕の高さがやはり全然違います。

dsc_0409

dsc_0410

右を下にして横向き寝してみます。
すごくピッタリ。

dsc_0417

dsc_0418

弾力性があってちょうどよい硬さです。

押しても、1秒位でもとに戻ります。

dsc_0425

中身を開けて取り出してみますね。

dsc_0431

中はこんな感じのリラックスウレタン(低反発)

dsc_0462

今度は左下にして横向き寝してみます。

頭と首が水平に保たれていますね。
やっぱりかなり楽で寝やすいです。

dsc_0463

今まで使っていた枕では横向きすると首がこんなに曲がってたんですね。
低すぎです。
dsc_0451

ちなみに仰向けならこんな感じですね。
これも今までの枕に比べたら寝やすいです。
首への圧迫感もなくて、寝返りして仰向けでも大丈夫。
dsc_0448

枕カバーは洗濯できますが、
汚したくないのでタオルを掛けて使用しています。

ちなみに、いびきを防止する横向き寝専用まくらYOKONEについて、
下記の記事でも詳しく紹介しています。

いびきがうるさい眠れないを改善する方法!横向き寝枕YOKONEがおすすめ

>>横向き寝専用まくら YOKONE2(1000円OFF!)の公式サイト

横向き寝枕YOKONEを1か月使用した感想はこちらに書いています。

YOKONEを1ヶ月使ってみての使い方に関するレビュー


横向き寝専用まくらYOKONE 使い方(寝方)のレビューと口コミ情報

いびきがうるさい眠れないを改善することができるのは、横向き寝専用まくらYOKONEです。
この記事では、YOKONEを1ヶ月使ってみての使い方に関するレビューをしています。

横向き寝専用まくらYOKONEの詳しい情報については、以下の記事にかいています。

横向き寝専用まくらYOKONEがおすすめ

 

横向き寝専用まくらYOKONEの使い方(寝方)をレビュー!

%e3%83%a8%e3%82%b3%e3%83%8d2

>>横向き寝専用まくら YOKONE2(1000円OFF!)の公式サイト

YOKONEを1ヶ月使ってみての使い方に関するレビューです。

※先に言っておきますが、全身きぐるみを着ています。
申し訳ありません。ふざけているわけではありません。
あしからずです。

まずは、何も考えず自然に横向き寝で寝てみます。

dsc_0480

普通に寝たらこんな感じだと思います。

dsc_0481

これだけでも私には枕の高さがピッタリ。
枕の高さは11cmですが適度に反発してくれているのがちょうどよい。

今度は、YOKONEの公式ページにもある、

「理想的な寝方は右側を下にして足を軽く曲げ
身体がS字になる横向き寝がいいと東洋医学ではいわれています。」

という寝方を参考にします。
普段は左下にしていることが多いんですが、
これを意識して寝てみると、

dsc_0482

全然寝やすくありません。
なんか、しっくりこないんですよね。

ところが、下の画像にもある手を置く部分が重要です。

dsc_0485

これって普通のまくらでは見たことない部分。
ここに手をおいて寝ることで、
自然な横向き寝になって、すっ~と力が抜けた感じになります。

dsc_0487

楽な姿勢ですぐにでも寝れそうです。

dsc_0486

YOKONEの特長でもある、「特許技術で頭・首・肩・腕」を支える形状というのは、

イマイチ、ピンとこなかったんですけど

とにかく、この手を置くというところがポイントでかなり寝やすく理想的な横向き寝ができます。

1ヶ月たったら枕はへたる?

dsc_0474

dsc_0475

毎日使っていますが、枕の高さはもともと11cm、
今はかってみたら10.5cmだから全然、許容範囲。
引き続き使用してみてヘタリはアップしますね。

寝返りはしやすいかどうか?

dsc_0489

私の場合、寝返りをうつと目が覚めたりということがなくなったので、
寝返りはしやすくなっています。
おそらく、枕のサポートですぐに楽なポジションを寝ながらでもみつけているんではないでしょうか。
ただ、枕の大きさは寝返りうつのに私にはぎりぎりです。

横向き寝専用まくらYOKONEのスペック

枕の大きさ:縦幅37cm横幅63cm
枕の高さ:約11cm(高い方)約5cm(低い方)
素材:ポリエステル100%
色:青・白・ピンク
枕カバー:洗濯丸洗いOK
お手入れ:中身のリラックスウレタン素材は陰干しのみ
お手入れ簡単です

 

横向き寝専用まくらYOKONEの口コミ情報

240427

横向き寝専用まくらYOKONEの口コミを紹介します。

「全くいびきをかかなくなったそうです。疲れも残り居眠りしていたのがほぼなくなりました。睡眠外来にも行ったけど枕一つでこんなに変わるなんて感謝しかありません。」

「いろいろな枕を使ってきましたが、とくに横向きで寝る方には最適だと思います。
おかげでぐっすり寝れています。」

「仰向けに寝るには高さが高いと思いましたが、クッションの硬さがほどよくて、
今までに感じたことのない優しい感触。横向きに寝るのがすごく楽になりました。」

「私は横向き寝で寝ると、いつも下になる方や腕が邪魔で楽なポジションを探しながら寝るという繰り返しでした。半信半疑で注文したYOKONE枕。寝心地の良さにびっくり。やっとめぐりあえた快眠枕」

「横になったとたん、肩周りや首周りの力が抜けていくようで、いつの間にか寝てしまい、朝起きた時のいつもの疲労感がなくて良い感じです。」

「横についている腕置きですが、口コミでは要らないと書いてる人もいますが、私には最高です。腕を置くと、眠りスイッチが入ります。」

私も1ヶ月使ってみて、
思わずウンウンとうなずいてしまうほどの口コミもありますね。

ちなみに今、6ヶ月の赤ちゃんがいますが、
横向きになって授乳するときにも重宝しています。
あまりに気持ちよすぎて、家事もせずそのまま寝てしまってますが・・・


朝起きたら疲れがとれないだるい!いびきは関係している

朝起きたら体がだるい、疲れが取れていないってことありますよね。
その日の一日がほんとスッキリしないで、
ずっとだるい眠いままだと仕事や生活にいろいろと影響を与えてしまいます。

もしかしたら、寝ている時のいびきが原因かもしれないです。

172921

朝起きたら疲れがとれないだるい!いびきは関係している

寝ることの最大の目的は疲労を回復させることです。

でも、寝ている間にいびきをかいていると、十分睡眠をとっていたとしても、
疲れがとれなかったり体がだるいということが考えられます。

それは、いびきをかくと睡眠の質が下がるからです。

では、いびきをかくと睡眠の質が下がるのはなぜ?

いびきがあると呼吸する入り口が狭くなるために低呼吸、または無呼吸になりやすい。
呼吸が乱れる事で脳がそのたびに目を覚ましてしまい、深い睡眠がとれないことになります。
特に無呼吸の場合は、睡眠時無呼吸症候群と言われ脳は全然休息がとれていない非常に危険な状態になってしまいます。

なので、朝起きた時の疲れが取れないといったときや、
体のだるさというときにはいびきが睡眠を邪魔している可能性が高いと言えます。
また、それらを改善するためにはいびきを改善することが近道になります。

172919

睡眠の質を高めると疲れがとれる理由は?

出来るだけ簡単に説明したいと思います。

睡眠はレム睡眠とノンレム睡眠の2つがあります。
睡眠中はこれを交互に一晩かけて90分周期で4~5回繰り返しています。

「レム睡眠=浅い眠り」

①体は休息モードになる。
全身の筋肉はゆるんだ状態で、反射活動も低くなります。

②脳は覚醒に近い状態。
記憶の固定化や再構築が行われています。

「ノンレム睡眠=深く安らかな眠り」

脳が深い休息モードになります。

①成長ホルモンを分泌して細胞の組織を修復する。
②免疫力を高める。

睡眠の質が良いとこのノンレム睡眠(深い睡眠)がしっかりととれている状態になります。

このノンレム睡眠中の成長ホルモンの分泌が、
朝起きた時の疲れやだるいといったことに関係してきます。

ノンレム睡眠中に成長ホルモンが分泌。

毎晩、傷ついた細胞の修復を行う。


疲労回復を高める。
ホルモンのバランスを整える。
新陳代謝を高める。
免疫力を高める。


朝起きると疲れがとれて、しかも病気にもなりにくくなる。

このため、ぐっすりと眠れたという熟睡感をもたらしてくれます。

逆にレム睡眠(浅い眠り)が続いてしまうと、
成長ホルモンの分泌が減ってしまい、
細胞の修復が十分に行われなくなり、疲れがどんどんたまりやすくなってしまいます。

586395

いびきを防止する寝方で疲れにくくする

いびきを防止する寝方として、
寝方を横向きにするというのが一般的です。

横向き寝にすることで舌が落ちてしまうのを防ぐことで、
いびきを防止するのに有効だからです。

さらに、寝方の理想として立っているときと同じような状態が一番良いとされています。
これは、人はまっすぐ立つと背中の部分がS字になっています。
横向きで寝ると体が自然とS字の寝方になりやすくなり、理想の状態に近づきます。

具体的には、どちら側を下にしてもいいですが足を少し曲げた状態の横向き寝にします。
心臓がある左半身を下にすると血液が心臓に戻ってきやすくなります。

ただ、ひじを枕にして寝たり足を折り曲げすぎたりすると、
その部分の血流が悪くなりしびれや寝返りの回数が増えてしまうことがあります。
その結果、眠りが浅くなってしまうので注意が必要になります。

まとめると、いびきを防止して疲れをとれやすくする寝方は、
横向きになって体が自然とS字の寝方になっている状態です。

横向きに寝るのって寝にくい?

147740

横向きに寝ることに対して違和感のある人もいると思います。

ただ、赤ちゃんや妊婦さんの寝方から考えてみると、
自然で身体にとって楽な姿勢であることは間違いありません。

dsc_0472

赤ちゃんって横向きで寝ていることがほとんどです。
うちの子(現在6ヶ月)も横向き、首が座って寝返りをうつようになっても横向きです。
しかも、これってお腹にいる時から横向きの姿勢なんです。
なんにも考えずに自然にいる状態なのが横向き、そう考えると自然な寝方の姿勢であるといえます。
ちなみに上の画像はうちの赤ちゃんです。

私の場合は、寝方について意識したことはなかったんですが、
妊婦になってお腹が苦しくなると楽な姿勢をとれる横向きに自然となりました。
子供が生まれても横向きに寝ながら授乳していたのですっかり横向き寝が定着してしまいましたね。

横向きで寝てもいびきがうるさい時は?

横向きでそもそも寝ているのに、いびきをかくこともあります。

その場合は、枕を一度チェックしてみてください。
枕をないがしろにすることでいびきにも睡眠の質にも大きく影響があります。

特に横向きで寝る場合は、単純に肩幅の分の枕の高さが必要になります。
低すぎても高すぎてもスムーズに呼吸しにくくなるばかりか、
「肩こり」や「首こり」がおこって寝にくくて眠りが浅くなってしまいます。
172920

私自身は、横向き寝専用まくらのYOKONE使っていびきが改善しました。
特許の技術で背骨から頭にかけて水平にまっすぐに保ってくれるので、
呼吸がスムーズになって寝やすいのでおすすめしています。

いびきがうるさい眠れないを改善する方法!横向き寝枕YOKONE


めりーさんの高反発枕とYOKONE枕の効果や口コミ、特徴を比較してみた

めりーさんの高反発枕と横向き寝専用まくらYOKONEって、
思わず寝たくなる安眠枕として、どう違うのか気になります。

いびきを改善して疲れがとれやすくなった私が、効果や口コミ、特徴などを比較してみました。

めりーさんの高反発枕の効果と口コミ

%e3%82%81%e3%82%8a%e3%83%bc%e3%81%95%e3%82%93

【めりーさんの高反発枕】公式サイトはコチラ

肩こりや首こりを解消できる、めりーさんの高反発枕。
日本人の体型に合わせて設計されているのと、
高反発の枕が自然な寝返りを促すことで肩や首まわりの筋肉を休ませてくれることになり、肩こりや首こりの解消してくれる。

朝起きた時に肩や首まわりがスッキリして、軽~い感じになると、
「今日はしっかり寝れた~」っていう熟睡感、疲れがとれた感がして、
その日一日がものすごく活動的に過ごせるようになりますよね。

めりーさんの高反発枕の口コミ

「首と肩の痛みがかなり楽になりました。肩こりを気にすることなくなり仕事に集中できるようになった。」
「前の枕の時は、頭を枕の上に乗せると、首から肩にかけて違和感。寝付きが悪くて朝起きたときに目の下にクマができていました。
それがめりーさんの高反発枕から、首の違和感がほとんどなくなり、夜はスヤスヤと朝まで目をさますことなく眠れるようになりました。
「今までにない寝心地でクセになりそうです。枕が適度に頭を支えてくれるので、頭が沈み込まず、簡単に頭ぞずらすことができます。」

どんな人におすすめ?

・今使っている枕で肩や首まわりにコリを感じる人
・柔らかくて沈み込む枕が苦手な人

めりーさんの高反発枕のスペック

・材料:ウレタンフォーム(色:グレー)
・復元率96%
・外装生地の組成:ポリエステル100%
・製造国:中国
・サイズ:幅50cm×長さ30cm×高さ2~5cm
・重量 製品重量 約0.70kg
・外カバー:ポリエステル94%、スパンデックス6%(色:ホワイト)

横向き寝専用まくらYOKONEの効果と口コミ

dsc_0409

>>横向き寝専用まくら YOKONE2(1000円OFF!)の公式サイト

いびきを防止して疲れがとれやすくするのが、横向き寝専用まくらYOKONEです。
朝起きた時の疲れの原因の一つでもあるいびきを自然な横向き寝で解消してくれます。

特許の技術で頭・首・肩・腕の4点で支えて、
横向き寝に特化した呼吸をよりスムーズにしてくれる枕なのでいびき防止には最適です。

詳しいことは以下の記事にかいています。

いびきがうるさい眠れないを簡単に改善する方法!横向き寝専用まくらYOKONE

横向き寝専用まくらYOKONEの口コミ

「やっとめぐりあえた快眠枕。横向きに寝ることが多いのですが、いつも下になる肩、腕が邪魔になり、
寝返りを打つと必ず目が冷覚め、寝付きも悪く、眠りも浅い、肩、首のこりもひどい・・・
半信半疑で試してみましたが、心配も吹き飛ぶ寝心地の良さにびっくりです。」
「枕を使用し始めて、寝返りのたびに目が覚めていたのが少なくなり、夢ばかりみて疲れていたのがなくなりました。」
「全くいびきをかかなくなったそうです。疲れが残り、昼も少しの時間があれば居眠りしていたのが、ほぼなくなりました。」

どんな人におすすめ?

・とにかく、身体に負担のない寝方でいびきを防止したい人
・普段から横向き寝で寝ることの多い人

横向き寝専用まくらYOKONEのスペック

枕の大きさ:縦幅37cm横幅63cm
枕の高さ:約11cm(高い方)約5cm(低い方)
素材:ポリエステル100%
色:青・白・ピンク
枕カバー:洗濯丸洗いOK
お手入れ:中身のリラックスウレタン素材は陰干しのみ
お手入れ簡単です

めりーさんの高反発枕とYOKONE枕の特徴 一番の違いは?

一番の違いは、高反発か低反発かというところ。

素材別の説明を公式ページから見てみると、

めりーさんの高反発枕は、

「高反発ウレタンは元々はNASAのために開発された素材
人の体温や体圧によって変化しベストな状態で体圧を分散します。」

YOKONEの低反発枕は、

「ただの低反発素材ではなく、頭の重みを効率よく分散させる。
リラックスウレタン素材採用。」

なんか似たような感じ近い素材のように思えるかもしれないです。

これはどの枕にも言えますが、
自分に合うというフィット感が大事です。
そのために、素材にはある程度の柔軟性があります。

違うのは、反発する力です。
枕が頭を押してくる力ですね。

この反発の力が違うと寝返りが違う。

高反発枕は硬めで頭が沈み込まない⇒寝返りしやすい
低反発枕は柔らかく頭が沈み込む⇒寝返りしにくい

高反発枕は適度に頭を押し返してくれるので、寝返りのしやすさに違いが出ます。

一晩でする寝返りの回数は20~30回が平均と言われています。

それだけの回数寝返りしているなら、
低反発の沈み込むタイプのものでは首や肩に負担をかけてしまいます。

高反発枕だと、スムーズに寝返りが打てるので首や方への負担が少ないです。

最近の、安眠できる枕の主流は低反発の素材を使ったものが多く沈み込むタイプの枕が人気です。
なぜかというと、頭をつつみ込む形でフィットするのが寝心地が良いからです。

ただ、低反発でもYOKONEの枕は実際使用してみると、
低反発枕の中間ぐらいの中反発枕ぐらいで考えてみてください。
沈み込むまではいかず、寝返りするのに不都合を感じたことはないのです。

めりーさんのの高反発枕はいびき対策になる?

めりーさんの高反発枕もいびき対策できます。
それは、枕の高さを調整できるからです。

めりーさんの高反発枕は、仰向けで寝ることを想定しています。
枕の高さは、低いほうが2cmと高いほうが5cmの2つがあります。
高さ調整は1cmのシートが5枚分あるので、最大の高さは10cmになります。
自分で調整することで、アゴが下がって気道が狭くなることを防げるのでいびきにも一定の効果があります。

ただ、私が改善したように、いびきをかかないようにするには横向き寝になることをおすすめします。その場合でも、最大10cmの高さがあるのでYOKONE枕の高さ11cmとほぼ変わりません。
横向き寝で使用することでよりいびきを軽減できます。
いびきを改善することが安眠への近道になります。

めりーさんの高反発枕とYOKONE枕のどっちを選ぶ?

最後に簡単にまとめると、

めりーさんの高反発枕は、仰向けに寝る人の寝返りで肩こり、首こりを解消するのにおすすめです。
YOKONE枕は、横向きに寝る人のいびき防止して疲れにくくするのにおすすめです。

体型や寝方によって個人差が大きいので枕を選ぶのは難しいと感じるかもしれません。
でも、自分に合うという部分では共通していることがあります。
普通に寝た時にまっすぐに立っていたときのように、
頭と首と肩の隙間を埋めてくれるのが自分に合う枕になります。
枕を選ぶポイントにもしてください。

ちなみに、めりーさんの高反発枕なら90日間の返金保証がついているから、
お試しで使うことできます。

めりーさんの高反発枕
めりーさんの高反発枕の詳しい情報を見てみる

横向き寝専用まくらYOKONE
>>横向き寝専用まくら YOKONE2の詳しい情報を見てみる


横向き寝枕はフランスベッドと西川それとフィット感!人気のいびき防止枕のまとめ

人気のいびき防止枕をまとめています。

いびきを防止する枕といっても、
横向き寝をサポートする形状の枕や
頭と首のフィット感を重視する枕が人気になっています。

横向き寝をサポートする枕では、フランスベッドのスリープバンテージ ピローが人気で、フィット感がある枕では、IKSTAR 人間工学設計 低反発まくらが人気です。

ですが、それ以外にもいろんなメーカーや素材や形状のものが出ています。
多すぎて迷っちゃうかもしれないですが人気のものをまとめて紹介します。

ちなみに、この記事で紹介する中でいびきを防止する枕は、
フランスベッドの スリープバンテージ、リビングインピース いびき枕がおすすめですが、一押ししているのは横向き寝専用まくらYOKONEです。

こちらでは紹介していないので、以下の記事を参考にしてみてください。

いびきがうるさい眠れないを簡単に改善する方法!横向き寝専用まくらYOKONE

続きを読む


男と女のいびきの原因の違う?女性のいびきを治す方法は?

178743

いびきのイメージとして男性がかくものって感じがしていた人も多いと思います。

私も自分がいびきをかいているなんて、思ってもいなかった人の1人です。

自分がいびきをかいている自覚がないんですが、家族やパートナーはわかってしまいますよね。

「家族やパートナーにうるさいと迷惑をかける」
「女がいびきをかくなんて恥ずかしい」

そういうふうに思うのは女性なら当然のことです。
いびきが原因で、夫婦げんかになったり、彼氏と一緒に寝れないなんてことになってしまうと嫌ですからね。

なので、女性のいびきについて気になることをまとめてみました。

続きを読む


いびきがうるさい眠れないを改善する方法!横向き寝枕YOKONEがおすすめ

いびきがうるさい眠れないを簡単に改善する方法を紹介します。

 

私は家族から言われた『いびきがうるさい眠れない!!』という言葉をきっかけに、
とにかくいびきを改善して家族に不快な思いをさせたくない。
できるだけすぐに、いびきをかかないようにしたい。
そんな思いで行きついたのは、横向き寝専用まくらYOKONE(ヨコネ)。

 
>>横向き寝専用まくら YOKONE2(1000円OFF!)の詳細はこちら

この横向き寝まくらを使ったら、見事にいびきをかかなくなったんです。
いびきを改善する方法っと力みすぎて、難しく考えてしまって、
一番シンプルな枕を変えることを軽視していたなあ~と思いました。

ママのいびきがうるさくて、眠れないって言われて・・・

子供が5歳位になった時に『ママのいびきがうるさくて、眠れない』って言われたんです。旦那からしてみれば、以前からいびきはかいていたらしいんですが、要は我慢していて黙っていたんですよね。だから、当然旦那もいびきに本当は迷惑していたことがわかったんです。かなり、ショックで家族に迷惑かけていたんだなって・・

自分ではいびきなんてかかないって思っていた、睡眠にもいびきにも無頓着な人でしたが、いびきや睡眠グッズを試すうちに知識と経験をつけることができました。

そんな中で気づいたこと。
いびきの原因はたくさんあるように思うかもしれないですが1つだけ共通するのが、
喉の気道が狭められることで振動して音がなるということ。

 

それは、自分の体型や生活習慣が関わることが多く、
根本的に改善するために、ダイエットしたり生活習慣を変えたりして改善していくと相当な時間がかかります。いびき外来に通わないといけないなんてことになると・・・最悪。

 

でも、とにかくいびきを改善して家族に不快な思いをさせたくない。
できるだけすぐに、いびきをかかないようにしたい。
そんな思いで行きついたのは、横向き寝専用まくらYOKONE(ヨコネ)。
いびきがほぼかかないというところまで改善することができました。

 

しかも、いびきがなくなると寝起きがすごく良くなって疲れが取れやすくなるということ。
寝ている時だけでなくて起きている時間の質もクリアになれば、
仕事のクオリティーやプライベイトの時間も充実できますからね^^

172917

 

横向き寝専用まくらYOKONEがおすすめの理由

 

%e3%83%a8%e3%82%b3%e3%83%8d2

 

 

いびきがうるさい眠れないを改善したい人にどうして、
横向き寝専用まくらYOKONEがおすすめなのかというと、横向き寝に特化した呼吸をよりスムーズにする枕だからです。

 

そもそも、いびきを防止するために横向き寝になるというのが一番簡単に改善する方法になります。というのも、いびきをかいてしまうのは気道が狭められることで振動して音がなるので、横向きで寝るだけでこの気道が確保されやすくなるためです。
仰向けで寝ると舌が重力で落ちやすくなり、結果気道は狭くなってしまい、いびきをかきやすくなります。
いびき外来や病院での睡眠時無呼吸症候群の治療でも、横向き寝で寝ることは推奨されていることからもわかります。

 

一般的ないびき対策枕は、基本的には首をそらせることで気道を確保するのがコンセプトです。中心部分がくぼんだものが多く、左右が少し高くなっている構造のものが多いです。
ただ、これは仰向けに寝ることを前提に作られているものです。

その枕で横向けに寝てしまうと、肩幅の分だけ枕に高さが足らなくなります。
当然、仰向けで寝る時と横向けで寝る時とでは、頭の高さがかわってきます。

なので、枕の高さが足らないと、気道の確保ができずにスムーズな呼吸ができにくいです。

 

YOKONEの場合は横向きで寝る人のために作られています。
このYOKONE枕を使うことで、頭が水平に保たれ立っている時のような理想的な呼吸ができやすくなります。

・特許にもなっている頭・首・肩・腕の4点で支えて水平に保ちやすくしている
・素材がリラックスウレタン(低反発)でできていて、頭にフィットした形に変化する
・枕の高さは10cmで横向き寝での自然な呼吸を促してくれます

 

というような特徴をもっているため、横向き寝をサポートするのに安定感が違い、
理想的な状態に近づけることができるのでおすすめできます。

 

しかも、横向きで寝た時によくある肩こりや首こり、手のしびれ。
自然な状態で寝ることができるようになると、それらが改善され熟睡できるようにもなります。

 

横向き寝専用まくらYOKONEはこんな人におすすめ!!

 

ただ、枕は個人差が激しいものです。
自分に合う合わない、柔らかいもの硬いもの、高い低いなど本当に千差万別です。
体型や首の長さなど様々な部分で自分に適したものを選ぶのはなかなか簡単ではありません。

ですが、横向き寝専用まくらYOKONEをおすすめする人がいます。

 

普段から横向きで寝ることの多い
横向き寝しているのにいびきが良くならなくてあきらめている
他の横向き寝の枕を試したけどいびきをかく
体に負担をかけずに自然にいびきを防止させたい
寝返りすると枕からずれて落ちたりしてしまう
柔らかめで沈み込むタイプの枕では寝れない
肩幅があって横向き寝では寝にくい
仰向けから横向きの寝方に変えたい
朝起きたら首が痛かったり下の手がしびれる

このような悩みを解消してくれるのは横向き寝専用まくらYOKONEなのです。

 

>>横向き寝専用まくら YOKONE2の公式ホームページ

実際に横向き寝専用まくらYOKONEを使ったレビュー!

dsc_0410

右を下にして横向き寝してみます。
すごくピッタリ。

dsc_0462

今度は左下にして横向き寝してみます。

頭と首が水平に保たれていますね。
やっぱりかなり楽で寝やすいです。

dsc_0463

今まで使っていた枕では横向きすると首がこんなに曲がってたんですね。
低すぎです。
dsc_0451

ちなみに仰向けならこんな感じですね。
これも今までの枕に比べたら寝やすいです。
首への圧迫感もなくて、寝返りして仰向けでも大丈夫。

実際に使ってみたレビューのダイジェスト版になります。
更に詳細はこちらで下記の記事でレビューしています。

いびきがうるさい眠れないと言わせない低反発まくら!YOKONE 口コミレビュー

横向き寝専用まくらYOKONEのいびき改善効果ってどうなの?

8d424ccf67ca9839404ff1d330267e28_s

 

では、横向き寝専用まくらYOKONEのいびき改善効果ってどうなのでしょうか?

 

私の体験では、いびきをかくことがなくなりました。
でも、私のことだけだと不安かもしれないので、口コミを紹介します。

 

横向き寝専用まくらYOKONEの口コミは?

 

「全くいびきをかかなくなったそうです。疲れも残り居眠りしていたのがほぼなくなりました。
睡眠外来にも行ったけど枕一つでこんなに変わるなんて感謝しかありません。」

「いろいろな枕を使ってきましたが、とくに横向きで寝る方には最適だと思います。
おかげでぐっすり寝れています。」

「仰向けに寝るには高さが高いと思いましたが、クッションの硬さがほどよくて、
今までに感じたことのない優しい感触。横向きに寝るのがすごく楽になりました。」

「私は横向き寝で寝ると、いつも下になる方や腕が邪魔で楽なポジションを探しながら寝るという繰り返しでした。
半信半疑で注文したYOKONE枕。寝心地の良さにびっくり。やっとめぐりあえた快眠枕」

「横になったとたん、肩周りや首周りの力が抜けていくようで、いつの間にか寝てしまい、
朝起きた時のいつもの疲労感がなくて良い感じです。」

 

 

横向き寝に関しての寝やすさや寝心地についてはかなり評判がいいです。
正直、口コミの数は少ないですが、横向き寝専用まくらYOKONEを販売している
ムーンムーンさんは光目覚し時計intiで有名な会社さんです。

 

目覚ましの音で無理やり起きるというのではなくて、
朝日と同様の光を出すことによって自然に起きる習慣をつけることのできる時計。
ムーンムーンさんで一番人気の商品で愛用されている方も多いです。
メディアでも取り上げられ、睡眠や安眠についていろいろと研究されている。
そんなムーンムーンさんが4年も研究されて作られたのがこの枕なので信頼感があります。

 

%e3%83%a0%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%83%a0%e3%83%bc%e3%83%b35

 
>>ムーンムーン 光目覚ましinti4の詳細はこちら

横向き寝専用まくらYOKONEのスペック

枕の大きさ:縦幅37cm横幅63cm
枕の高さ:約11cm(高い方)約5cm(低い方)
素材:ポリエステル100%
色:青・白・ピンク
枕カバー:洗濯丸洗いOK
お手入れ:中身のリラックスウレタン素材は陰干しのみ
お手入れ簡単です

ムーンムーンさんの商品一覧

音でなく光で起こす目覚まし時計
光目覚ましinti SQUARE

「横向き寝」をサポートする安眠まくら
横向き寝専用枕YOKONE(ヨコネ)

快眠サプリ
月の休息

おやすみ専用アロマオイル
アロマの鉄人カモミールローマン

朝専用アロマ
エナジーアロマ

音を音で消す
騒音シャッター

いびきがうるさい原因は?

いびきは、空気の通り道である「上気道」が狭くなることで音がなっています。
根本的に改善するには寝る時にこの部分が狭くならないようにしなければなりません。
そして、いびきの音の大きさや高さなど個人差がありますがいびきがうるさくなるメカニズムは同じです。

改善するためには、上気道が狭くなる原因を知っておきましょう。

①肥満
体重増加により首周りに脂肪がついているため。

②口呼吸
口呼吸をしていると舌の筋肉が衰えてしまうことで、
喉の奥にまで舌が落ちやすくなり上気道が狭くなってしまいます。

③鼻詰まり
鼻が詰まっていると口で息を吸うようになります。
すると、無意識のうちに口呼吸になるため。

④加齢
加齢による舌の筋肉が衰えるため。

⑤お酒を飲む
アルコールを飲むと舌の筋肉が緩むことで舌が落ちやすくなる。

ただ、もともといびきをかきやすいという人もいます。

舌が大きい人
のどちんこが大きい人
顎が小さい人

舌や喉の形状によってはいびきをもともとかきやすい人もいます。